「カリマートレックキャリーサコッシュ」は軽量で使い勝手よしでした! 最大でB4サイズに広がるので山歩き以外の買い物や旅行にもおすすめ

山行中に最低限の荷物を入れてサッと取り出せるサコッシュが欲しいと思ってたのですが、たまたま見つけたカリマーのサコッシュがなかなかよさげだったので購入しました。

ザックもカリマーのridgeとlancerを愛用しているので、揃えるのもいいかなと。

サコッシュにほしい機能はこんな感じでしたが、カリマーのサコッシュはこのあたりもバランスよくクリアーしてると思う。

  • できる限り軽いもの
  • 丈夫なもの
  • ポケットは2つ欲しい
  • 最低限のマチもほしい

機能性が高いので、トレッキングやアウトドアだけではなく散歩や旅行などの日常使いにもピッタリです。価格も2,750円(税込)で購入しやすいですね。

目次

カリマートレックキャリーサコッシュ

ペラペラで軽いサコッシュは他にもあったのですが、カリマーのサコッシュで気に入っているところは、生地がしっかりしているのと、マチ幅が底にいくと微妙に広がっていること。

この微妙に広がっていくマチってのがポイントで、ちょっと幅のあるものも入れやすいし、たくさんものが入ってもそこまで不格好にならない。

マチがないとモノを入れたときに、ぼっこりとカタマリになって変なのですが、微妙に広がることで容量に合わせて体にフィットしてくれます。

丈夫なナイロン地と使いやすいメッシュポケット

サイズは横22×縦20×マチ9.5cm。カラーは6種類の展開がありましたが、日常使いもするので無難なブラックをチョイス。

メッシュポケットとの組み合わせなので、のっぺりした印象にもならず安っぽさも無い。防水性はないですが、生地もザックと同じようなしっかりしたナイロン製でなので軽い撥水はしてくれそうです。

トレッキングのときはショルダーベルトは短めにしてボディバッグのようにするとブラブラせずに持ちやすいですし、普段使いのときは長めにしてショルダーにしてもよいと思います。

ペットボトルも入る最大B4サイズのメインポケット

メインポケットはスナップボタン付きの前折れ式になっていて折り畳まない状態だと27cmであり、ギリギリB5サイズが入ります。可変するところは最大のポイントですね。

Kindleは余裕ですね。あまりもの詰め込まなければ、500mlペットボトルも入ります。

山行中はこれにペットボトルを入れることはないですが、ちょっとした買い物や旅行で使うときにはこれぐらいの収納力があると便利だと思います。

ポケットが使い分けに便利。メッシュポケット&フロントジップ

フロントパネルにはメッシュとジップポケットがあります。メッシュポケットもベロクロ止めになっているのでパカパカ開いたりはしませんが、ジッパー側には落としたら困るような貴重品を入れるのがよいですね。

外側のメッシュポケットにはすぐに取り出したいちょっとしたものを入れるのに便利です。

山行中は行動食入れにいいかなと考えています。ジップポケットにはキーフックもついているので、クルマのキーはここに付けておいてもいいかも。

よいところ、気になるところ

よかったところ
  • 軽くて丈夫。
  • メッシュポケットとフロントジップポケットで使い分けに便利
  • メインポケットが深いので収納力がある
気になるところ
  • ショルダーベルトが細めなのであまり重いものをいれると肩が痛くなる
  • トレッキング中にベルトが緩む可能性もあるので、ベルトループがもう一つほしい
  • 耐水性はあくまで撥水程度、スナップボタンなので中身が溢れる可能性がある

バランスのよいサコッシュ。絶妙なサイズ感で日常使いにも最適

メインの使い方はトレッキング中にサッと取り出せるように、財布や行動食、地図やその他細々したものを入れる予定ですが、旅行や買い物など、手ぶらでは困るけどカバンまではいらないような時の日常使いにも大活躍しそう。

ポケットも十分あるし、収納力も申し分ない。非常にバランスが取れたサコッシュかなと思います。

使い勝手がよいので、色々なシーンで利用してみたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

無理しない、無茶しない、高みを目指さない、ゆるく絶景を目指す山好き、旅好きの夫婦。

山以外のゆる旅行も大好物。

目次